【可愛いイラスト】『病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト。』仲本りさ【泣けるストーリー】

先日、駅で15分ほど待ち時間が生まれたので、本コーナーがあるコンビニに立ち寄りました。
そこで『病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト。 』を見つけパラパラめくったところ、、、一瞬で引き込まれました!

『病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト。 』

著者は「現役看護師×イラストレーター」の仲本りささん。
ホリエモンの本で触れられていた、異分野の職業を掛け持ちしてスペシャルな1人になろう、
というアレだ!となんだか感動。こういうことなんですね。

看護師時代1年目のことを振り返って書いたというこの本、ものすごく読みやすいので
ぐわっと心をつかまれ、移入しているうちにおいおい泣けます、、、。

絵が可愛いうえ、人物のパーソナリティーが伝わってきます
今まで知りえなかった看護師さんの気持ち。
「助産師のあかりちゃんのエピソード」が個人的にとても好きです

母が育児絵日記を付けていたのでイラストは身近だったと、
WEB記事のインタビューに答えていた仲本さん(美人、、)。

看護師とイラストレーターという激務な職業を両立しているからこそ、
自分の目で見た世界をそのまま作品に出来る。

「将来こういうキャリアが欲しいから、こういうことをする」という逆算方式に対して
「目の前のことにただ熱中していったら、こんなキャリアが出来ていた」という開拓方式。
優劣はないけど、”今までにない”ものは後者から生まれやすいのだな、と勉強になりました!

タイトルとURLをコピーしました