【人生のハイライトに】『時間術大全』ジェイク・ナップ、ジョン・ゼラツキー【ラブ注入】

『時間術大全』(原題:MAKE TIME)は、クレイジーなまでの忙しさをペースダウンする方法、大事なことのために時間を作る方法に関する本だ。

『時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』
『時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』

Google、YouTubeで長年プロダクト開発に携わっていた2人が、研究と実践を通して生み出した「時間ワザ」の数々が書かれています。とても読みやすく、ためになるものばかり!

一般人よりずっと上手に最新テクノロジーを操るだろう2人から、「デバイスは無限の泉への入り口だ」と警鐘を鳴らされると、スマホと共存しながら自分の時間を生きるのは本当に難しいんだなとしみじみ感じます。

私もここ数年は「携帯に取られている時間が長すぎる!」という自覚がようやく生まれ、「なるべくデバイスから離れる」「SNSを辞める」「寝床にスマホを持ち込まない」ことを実践していますが、それでも勉強になることがたくさんありました。

毎日の「ハイライト」を決める

長期目標とタスクの中間のような、日々にちょうどいい目標。60分から90分目安で終わるもの。
その日の優先事項としてスケジュールを確保するもの、まず最初のステップではこれを決めます。

ハイライトを選ぶ3つの基準は緊急性、満足感、喜び。
その日が終わった時、どんな気持ちに包まれていたいか?を逆算して決めることもできます。

ハイライトを選ぶことで前向きで積極的な気持ちになれ、ハイライトがあると
無限の泉(スマホアプリなど)、多忙中毒(雑事で忙しい)のカルチャーに踊らされず
「時間を意識的に使う」という、第3の道が目前に拓けてくる。

これを読んだとき、「ブログを始めた時と同じだ」と思いました。
ブログを始める前と後では、何というか、自分に流れる時間の流れ方が違うように感じます!

「レーザー(集中)」、「チャージ(充電)」、「チューニング(調整・改善)」する

ハイライトを決めたら、集中。集中力が無くなったら、充電。

そんな日々を繰り返しながら観察・実験・記録で自らを振り返り、調整や改善をしながら
明日のより良いハイライトにつなげていきます。

時間を制するうえでためになる、「87の戦術」!

87の戦術は、1つひとつが簡単なうえ、ものによっては自分にとてもフィットします!
やってみてすぐに効果を感じたものや、自分にとって非常に勉強になったもの3つを紹介します。

戦術12「ただノーという」

ひとことで言えば、「感じよく、正直に断る」ということ。人の頼みをはぐらかしたり、いいわけをでっちあげたり、いつまでも先延ばしにしたりするワザがいろいろあるのは知っている。僕らもいくつか試したことがあるが、後味が悪いし、不誠実だ。

『時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』

本にある通り、断るより「イエス」という方がずっと簡単ですが、時間は有限。
自分の時間を守るためには、割り込み予定には「ノー」のデフォルト設定が大事なのですね。
ちょうどこれを読んでいた頃、ある遊びのお誘いを受けましたが、すっきり爽やかに断れました!

戦術23「朝の巡回をやめる」

朝イチであちこち巡回して最新の更新情報を得たくなる気持ちはわかる。たしかに、一晩経てば世界はどこかしら変わっている。でも画面を立ち上げたが最後、いまこの瞬間と、ネット上の全コンテンツの間で、注意をめぐる争いが勃発する。

『時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』

早起きして時間はあるし、目を覚ますためにもブルーライトの光は良いよね!と
朝起きてすぐ携帯に向かっていた私ですが、その後達成感に包まれた試しはありません。。。

夜の携帯(本書では「散漫クリプトナイト」)がだめだということは理解できていましたが
朝もこれ、悪癖ですよね、、。当然のことですが、言われなければ理解できないままでした!

戦術31「見せかけの達成感に騙されない」

ツイートを共有する、フェイスブックを更新する、インスタグラムに写真を載せるといった行動は時間クレーターの元凶だが、それらが危険な理由がもう1つある。「見せかけの達成感」を得られるのだ。(中略)見せかけの達成感は、本当にやりたいことに集中する妨げになる。

『時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』

これは私にとって、すごく耳が痛かったことです。
「ブログはとても楽しいけど、私にとって見せかけの達成感であるといえないか?
私にとっての人生のハイライトは、本当にブログなのか?」と考えるきっかけになりました。

今の目標は、ブログを習慣化させつつ、1日1分でもいいから
自分の「ハイライト」に時間とラブを注ぐこと。

良書に出会えたことに感謝して、日々を噛みしめ頑張っていきたいです!

コメント

  1. […] この記事の最後でちらっと触れた通り、ブログも書きつつ他のことも、というのが理想でしたが何かと何かの同時並行って、時間も力も分散されるせいか、自分の成長度合いがとても遅く感じられます。 […]

タイトルとURLをコピーしました